SUPPORTWindowsServer関連

trip_origin WindowsServer関連

リモートデスクトップ、ディスク管理など

WindowsServerについての特徴・注意点

手元PC を電源OFF にしたり、リモートデスクトップ・ウィンドウを閉じても、ご契約VPS、VPSで稼働中のWindowsServer、およびアプリケーションは稼働し続けています。

※リモートデスクトップ画面上のメニューから「ログオフ」や「シャットダウン」操作をおこなった場合、VPS 上の稼働アプリケーションも動作を停止しますのでご注意ください。

WindowsServer、アプリケーションを稼働させたまま、リモート接続を切断したい場合
リモートデスクトップのウィンドウ右上[×]をクリック(→「リモートセッションは切断されます」というメッセージがでたら[OK]をクリック)にて終了してください。
VPS(WindowsServer)のシャットダウンや再起動、電源ON などの操作を行う場合
リモートデスクトップ上での操作、又はABLE パネルから、操作をおこないます。
何らかの原因でリモートデスクトップ接続が行えない場合、ABLEパネルのメニュー「コンソール」からVPSに接続することで、画面の確認、利用が可能です。

※コンソールの開き方はこちら

WindowsServer ご利用手順

2016

2012R2

2012
『仮想デスクトップ設定完了通知』または『WindowsServerオプション設定のお知らせ』メール中の設定情報をご確認頂き、PCからの接続操作を行って頂ければWindowsServerにアクセス可能です。

<2012,2012R2をご利用の場合>
インターネットエクスプローラーの起動
スタートボタンの出し方終了方法

その他全般

仮想デスクトッププランやWindowsServerオプションの価格・試用/契約申込みや解約手続き等の詳細

trip_origin その他・全般

Q リモートデスクトップが繋がらなくなった場合
A リモートデスクトップ接続ができなくなった場合は、ABLEパネルのメニュー「コンソール」からVPSに接続してシャットダウンし、起動しなおして下さい。
もし、ログインや操作ができない場合は保存されていないデータは失われますが電源オフで電源を切り、起動しなおして下さい。
>>コンソールの開き方はこちら。
Q スマートフォンでのリモートデスクトップ接続方法は?
A リモートデスクトップで通信するアプリをご利用ください。
PCと同様、「IPアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を設定していただくことで接続が可能です。
※アプリケーションは弊社外からの提供モジュールとなります。 お客様ご自身の責任とご判断によりインストール、運用をお願いします。
Q WindowsServerのパスワード変更方法は?
A WindowsServer上でご変更頂く必要がございます。

・ABLEパネルのコンソール -> Windowsにログイン後、画面上部の「Send Ctrl-Alt-Del」ボタン
・リモートデスクトップ接続 -> ctr + alt + end

で表示される「パスワード変更」からご変更ください。

※ABLEパネルでのパスワード変更は、ABLEパネルへのログインに使うパスワードの変更となります。
Q WindowsServerのパスワードが分からなくなりました。
A WindowsServerを初期化した際に設定されたパスワードや、お客様で変更後のパスワードは弊社では分かりません。
不明な場合は、Windowsを再度初期化してください。>>初期化方法はこちら。
Q WindowsServerが正常に起動しなくなった場合
A WindowsServerが正常に起動しなくなった場合は、初期化を行ってください。>>初期化方法はこちら。
※初期化の際、弊社で用意しているセットアップ完了直後の状態のイメージを書き戻す形となります。
CDブートでセットアップ作業を行って頂く必要はございません。
Q .Net3.5のインストール方法は?
A サーバーマネージャーの画面右側、又は「管理」にある「役割と機能の追加」をクリック、「機能」まで"次へ"で進んでください。 .Net Framework3.5が表示されますので、チェックしてインストールをお試しください。

尚、Windowsが古い状態の場合、インストールできないことがあるようですので、上手くいかない場合は、WindowsUPDATEで 最新の状態にしてお試し頂きますようお願いします。
Q リモートデスクトップでのEXCEL等(Office)の利用について
A EXCEL(Office)など、お客様所有のMicrosoft社製品をインストール、利用するのは、ライセンス規定違反となるため不可となります。
※ただし、「office365 oro plus」であればライセンス的には問題ございません。
(弊社VPSでのインストールや動作、パフォーマンスが出るかといった事の保証やそのためのサポートを行うことはできませんのでご了承ください)
まずは10日間お試し エイブルネットの使いやすさをお試しください

keyboard_arrow_up