SERVICE
仮想デスクトッププラン

  • home
  • 仮想デスクトッププラン

trip_origin VPS 仮想デスクトッププラン

VPSの面倒な設定不要でWindowsデスクトップをご利用いただける新プランを高いコストパフォーマンスでご提供いたします。

trip_origin 特徴

OS:WindowsServer2019/ 2016/ 2012R2

VPSのWindowsプランとして「Win1~Win4」までの4プランをご用意。面倒な設定なく、お申込み後、1時間~2時間程度でWindowsServerをご利用いただけます。
FX自動売買など継続稼働が必要な用途や、もう一台のWindowsPCとして最適です。

※サーバー管理以外の目的でリモート接続するユーザーについては、その人数分の「リモートデスクトップサービス(RDS)ライセンス」が必要となります。

trip_origin WindowsServerのバージョンについて

機能強化された最新のServerOS

仮想デスクトッププランでは、WindowsServer2019(Win2プラン以上)、2016(Win2プラン以上)、2012R2をお選びいただけます。
バージョンについては、利用開始後に初期化で変更可能です。
※ WindowsServer2019、2016、2012R2は 64bit版のみとなります。

Windows、WindowsServer、WindowsServer2019、2016、2012R2は米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

trip_origin ライセンスと料金

リモートデスクトップサービス(RDS)ライセンス
Windowsリモートデスクトップサービスを使用してWindowsServerに接続するためのライセンス。
※サーバー管理以外の目的でリモート接続するユーザーについては、その人数分の「リモートデスクトップサービス(RDS)ライセンス」が必要となります。
※RDSライセンス数に関わらずリモートデスクトップによる同時接続数は1サーバーあたり2接続までとなります。

リモートデスクトップサービス(RDS) 利用料金

※料金は全て税込価格です

  初期費用 月額利用料 備考
リモートデスクトップサービス
(RDS)ライセンス
0円 1,100円/ユーザー 管理用途以外で接続する人数分必要

※サーバー管理以外の目的でリモート接続するユーザーについては、その人数分の「リモートデスクトップサービス(RDS)ライセンス」が必要となります。
※RDSライセンス数に関わらずリモートデスクトップによる同時接続数は1サーバーあたり2接続までとなります。
※ご試用は1契約者様1回限りとなります。試用期間中は、追加ライセンスの購入は出来ません。本契約後にお申込みください。

まずは10日間お試し エイブルネットの使いやすさをお試しください

keyboard_arrow_up