VPSサービス案内

ホーム   VPSホーム   サービス案内

VPSとは/LinuxKVMによる完全仮想化環境

LinuxKVMによる完全仮想化環境を提供。他ユーザーによる影響を極力排除。

VPS仮想専用サーバーについて


VPS(Virtual Private Server:仮想専用サーバー)サービスとは、1台のサーバーの中で、専用のソフトウェアを使ってあたかも複数のサーバーが 動作しているかのような環境を実現するための技術を用いて、仮想専用環境を提供するサービスのことです。
個々のユーザがあたかも管理者権限(root権限)を持っているかのように設定することで、管理者権限が必要なソフトを動作させるなどの専用サーバーに しかできない機能を実現しています。

共用サーバーとVPSサーバー
メリットとしては、物理的に専用サーバーを用意する必要がないため、専用サービスよりも低コストである事、共用サーバーではリソース共用の 特性上困難な、自由度の高い処理や管理者権限が必要な独自アプリケーションのインストールが可能な事などがあげられます。

共 用 VPS
メリット
  • 環境構築/管理はサービス提供者、手軽で簡易
  • 安い
  • 管理(root)権限があり、自由度が高い
  • ユーザー毎仮想専用環境が割り当てられる
     ため、他ユーザーからの影響を受けにくい
  • 比較的安い
  • デメリット
  • OS、アプリケーションを全ユーザーで共有する
     ため、他ユーザーからの影響を受けやすい
  • 管理者権限がないため、自由度は低い
  • 環境構築、管理のための知識や労力が必要

  • KVMについて

    KVM KVM(Kernel-based Virtual Machine)は、Linuxのカーネルに標準で装備された仮想化機構です。 ABLENETのVPSは、このKVMを利用して仮想化環境を提供しています。

    KVMシステム

    KVMはモジュールとして実装されているため、 非常に軽量で、比較的高速、安全に稼動する事が可能です。

    完全仮想化(フル・バーチャライゼーション)による仮想マシン環境を提供しており、準仮想化に特化して開発されたXenと比較して、完全仮想化に特化しているのも特徴の一つです。



    ページTOP

    共用サービスはこちら

    • VPS サービス案内トップ
    • VPS プランと料金
    • 仮想デスクトップ
    • ABLENET VPSの特徴
    • VPS(LinuxKVM)について
    • キャンペーン

    VPS新規お申し込みはコチラから お見積り お申し込み

    • VPSお申し込み〜ご利用までの流れ
    • 独自ドメインサービス
    • 他社からの移管について
    • WindowsServerオプション
    ABLENET VPSサービスプラン


    ABLENETのVPSレンタルサーバー は用途によってお選び頂けるroot権限付5つのプランWindows仮想デスクトップに特化した4つの仮想デスクトッププランをご用意。 転送量無制限、クラウドにも適した低価格高機能なスケーラブルVPSサービスです!



    12th Anniversary お蔭様で2016年、当社は設立18周年!
    これからもABLENETレンタルサーバーは皆様の信頼にお応えし続けます!


    Challenge25