SUPPORT
パスワード変更

trip_origin パスワード変更

弊社レンタルサーバーサービスではコントロールパネルより各種パスワードの変更が可能です。

trip_origin パスワードについて

パスワードについて
コントロールパネル、メール管理ツールの初期パスワードは「設定完了通知」に記載されております。
※「設定完了通知」はクレジットカード払いの場合はメールで、コンビニ払いの場合は郵送でお送りしています。
「設定完了通知」の再発行が必要な場合はFAQをご確認の上、サポート迄ご依頼下さい。

コントロールパネルの初期パスワード、メール管理ツールの初期パスワードは、サービスお引渡し時にはそれぞれ同じパスワードが設定されておりますが、パスワードは別々に管理しますのでご注意下さい。
(コントロールパネルのログインパスワードを変更してもメール管理ツールのログインパスワードは変更されません)

コントロールパネルのパスワード = FTP(ファイル転送)ソフトのパスワード
メール管理ツールのパスワード = メールアカウント「postmaster」のパスワード
パスワード変更時の注意事項
・ パスワードに使える文字は半角英数字(ABC,abc,123)のみです。
・ パスワードは大文字(ABC)、小文字(abc)、空白/スペースを判別致します。
新しいパスワードをコピーして入力しないようにしてください。(管理には十分ご注意下さい。)
・ 変更後のパスワードを紛失された場合は パスワードの再設定 (有料:1,050円) が必要になります。  

trip_origin コントロールパネルのパスワード

コントロールパネルのパスワードについて
FTP(ファイル転送)ソフトのパスワードと共用です。
コントロールパネルのパスワードを変更した場合は、FTP(ファイル転送)ソフトのパスワードも変更後のパスワードに設定してご利用下さい。
パスワード変更の流れ
1. コントロールパネルにログインします。
2. メニュー欄にある「ログインパスワードの変更」を選択します。
3. 「変更フォーム」に現在のログインパスワード、新しく設定するパスワードを入力します。
4. 「変更する」ボタンを押して完了です。
下記画面はサンプルです。
パスワード変更

trip_origin メール管理ツールのパスワード

メール管理ツールのパスワードについて
メールアカウント「postmaster」のパスワードと共用です。
<postmaster@お客様ドメイン名>のパスワードを変更した場合、メール管理ツールには変更後のパスワードでログインして下さい。
パスワード変更の流れ
1. 「メール管理ツール」にログインします。
2. 「各種設定変更欄」にある『popアカウントの変更』から「postmaster」(メールアカウント)のパスワードを変更して完了です。
※パスワードの変更作業には上記ツールをご利用頂き、SqWebMailでは変更しないで下さい。

keyboard_arrow_up