サポート

ホーム   VPSホーム   VPSサポート

WindowsServer 関連



ディスク管理ツールの起動方法

ディスク管理ツールの起動方法
  1. 「スタートメニュー」->「管理ツール->」->「コンピューターの管理」へ進みます。
  2. 「ディスクの管理」をクリックするとディスク管理ツールが起動します。

ボリュームの拡張方法

ボリュームの拡張方法
  1. ディスク管理ツールを起動し、拡張したいボリュームの上で右クリックし、「ボリュームの拡張」を選択します。
    (ディスク管理ツールの起動方法)
  2. 「ボリュームの拡張ウィザードの開始」が起動するので「次へ」をクリックします。
  3. 「ディスクの選択」画面になるので広げたい容量を入力し、「次へ」をクリックします。
  4. 作業後、完了画面に変わるの「完了」をクリックし、ウィザードを閉じます。
  5. ディスク管理ツールで、容量が大きくなっていることを確認し、終了です。

ボリュームの縮小方法

ボリュームの縮小方法
  1. ディスク管理ツールを起動し、縮小したいボリュームの上で右クリックし、「ボリュームの縮小」を選択します。
    (ディスク管理ツールの起動方法)
  2. 縮小する容量を聞かれるので縮めたい容量を入力し、「縮小」をクリックします。
  3. ディスク管理ツールで、容量が縮み、その分「未割り当て」の領域が追加されていれば完了です。

未割り当ての領域を使用する

未割り当ての領域を使用する
  1. ディスク管理ツールを起動し、「未割り当て」となっているボリュームの上で右クリックし、「新しいシンプルボリューム」を選択します。
    (ディスク管理ツールの起動方法)
  2. 「新しいシンプルボリュームウィザードの開始」が始まるので、「次へ」をクリックします。
  3. 追加するボリュームの容量を聞かれるので、入力し、「次へ」をクリックします。
  4. 追加するボリュームを割り当てるドライブレターを聞かれるので、選択し、「次へ」をクリックします。
  5. フォーマット画面が表示されるので、入力し、「次へ」をクリックします。
    通常は表示されたままで、「ボリュームラベル」のみ任意の文字列に変更すれば問題ありません。
  6. フォーマットが済めば、完了画面が表示されるので、「完了」をクリックしウィザードを閉じます。
  7. ディスク管理ツールに、ボリュームが追加されていれば、正常に完了です。

共用サービスはこちら

  • VPS サポート
  • VPS 障害、メンテナンス情報
  • VPS 掲載禁止、利用禁止事項
  • VPS 他社からの移転
  • VPS 各種手続き
  • WindowsServer関連

VPS新規お申し込みはコチラから お見積り お申し込み

  • VPSお申し込み〜ご利用までの流れ
  • 独自ドメインサービス
  • 他社からの移管について
ABLENET® VPSサービスプラン


ABLENET®のVPSレンタルサーバー は用途によってお選び頂けるroot権限付5つのプランWindows仮想デスクトップに特化した4つの仮想デスクトッププランをご用意。 転送量無制限、クラウドにも適した低価格高機能なスケーラブルVPSサービスです!



12th Anniversary お蔭様で2018年、当社は設立20周年!
これからもABLENET®レンタルサーバーは皆様の信頼にお応えし続けます!


Challenge25