SERVICEサービス案内

trip_origin 共用SSLサービス

ショッピングサイトの運営、セキュリティ対策に

ABLENET®では手軽な価格で始められる「独自ドメイン型共用SSL」「サブドメイン型共用SSL」の2種類の共用SSLサービスをご用意しております。

※独自ドメイン型共用SSLのアドレスは「www あり」、「www なし」、からご選択いただけます。

SSL(Secure Socket Layer)とは

SSLを使用し、インターネット上の通信を暗号化してやりとりすることで悪意ある第三者の「盗聴」「なりすまし」「データ改ざん」などを防ぐことが可能 となります。 例えば、SSLを利用すれば、クライアント様の大切な個人情報を送受信する際などに、安全性を高めることが出来ますので、最近では「ウェブショップ」の運営時にはかかせないものとなっております。

共用SSLサービスとは

共用SSLは一つの証明書を複数の利用者で共用して使用します。データの暗号化などSSLの性能はそのままに、独自認証型SSLよりも簡単に手軽な価格帯でSSLをご利用いただけます。 但し、独自認証型SSLのように「お客様のサイトの実在証明」としてはご利用頂けません。(弊社サービスでは「独自認証型SSL」はご利用いただけません。)

trip_origin サービス内容・利用料金

共用SSLサービス利用料

※表記価格は 本体(税抜)価格 です

共用SSLサービス サブドメイン型 独自ドメイン型
初期費用 無料 1,000円
費用 / 月額 800円 / 月額
※ブロンズライト、ブロンズ、シルバー、ゴールドには標準装備
1,200円 / 月額
SSL暗号化通信
独自ドメイン名を使用した SSLへのアクセス ×
共用SSLを利用した際のURL(※) https://お客様のアカウント名
.temporarydomain.net/
https://www.お客様のドメイン名/
もしくは
https://お客様のドメイン名/
URLの例
ドメイン名 :example.jp
アカウント名:example
https://example.temporarydomain.net/ https://www.example.jp/
もしくは
https://example.jp/
実在証明
(トラストロゴの使用等)
× ×
EC-CUBE(ネットショップ)
対応
× ×

(※)独自ドメイン型共用SSLのアドレスは「www あり」、「www なし」、からご選択いただけます。

ABLENET®の共用SSLサービスとは

・独自認証SSLではありませんので、お客様のサイトの実在証明としてはご利用頂けません。
・弊社にて取得した証明書を他のサーバー利用者と共用してご利用頂きます。
・サブドメイン型・独自ドメイン型ともに、共用SSLなので、SSLサービスの他社への持ち出しは出来ません。
・SSLの効果は弊社サーバーとブラウザの通信が対象となります。 フォームメールの結果をサーバー外部のメールアドレス(弊社契約外のドメインを使用したメールアドレス宛て)へ送信される場合はご注意ください。

弊社では、以下の2種類の共用SSLサービスをご用意しております。 お客様の目的にあった特徴・価格帯よりお選び下さい。

「サブドメイン型共用SSL」の特徴
・SSLで接続する際はお客様のドメイン名とは異なるドメイン名になります。
(例: https://www.お客様ユーザーID.temporarydomain.net/ )
・ブラウザで「証明書の表示」を行なった際、「証明書の発行対象」には
*.temporarydomain.net と表示されます。
「独自ドメイン型共用SSL」の特徴
・SSLで接続する際は、独自認証SSLのように、お客様のドメイン名でアクセス可能です。
例 「www あり」の場合  https://www.お客様のドメイン名/
例 「www なし」の場合  https://お客様のドメイン名/
【ご注意下さい】
お申し込み時にご選択頂いた共用SSLのドメイン名の「www あり」/「www なし」は、
オプション設定後の変更は承っておりませんのでご注意下さい。
・ブラウザで「証明書の表示」を行なった際、「証明書の発行対象」には
証明書を共用している他のユーザーのドメイン名も表示されます。
・独自ドメイン型共用SSLのお申込みの際、申請ドメインが
(他社管理ドメインの場合は、全てのドメイン)
(ABLENET®管理ドメインの場合は、属性jpドメインのみ)
について、ドメイン所有者様(お客様)の「承認手続き」が必要になります。(2012/03/05)
手続き詳細はこちら
SSLセキュアサイトシール
・ABLENET®の共用SSL(独自ドメイン型/サブドメイン型)をご利用のお客様は、弊社が提供しているSSLの
認証元、Comodo社の「Comodo SSL」利用者向け「セキュアサイトシール」をサイト内に掲載頂けます。
SSL 「Comodo SSL」セキュアサイトシールは こちら。 ※ 弊社所有の共用SSLをお客様に共用利用頂いているため、お客様独自の 実在認証機能はございません。 シールをクリックしても証明内容は表示されませんのでご注意下さい。

対応ブラウザ

共用SSLオプションは以下のブラウザに対応しております。

弊社共用SSLサービスの携帯電話でのご使用について

スマートフォンの場合

・Android2.2以降、iPhone4以降 ・・・ SSL証明書に対応・利用可能を確認しました。
・Android2.1以前 ・・・弊社提供の共用SSL証明書に非対応。SSL接続が利用出来ませんのでご注意下さい。

携帯端末の場合

現在のところ、殆どの携帯電話(SSL対応機種でも)が弊社提供のSSL(証明書)に対応しておらず、SSL接続では警告が出る場合や、切断されてしまう場合がございます。 これは、各携帯キャリアが、弊社提供のSSL証明書データを持っていない事によるものです。
(警告後、接続を選択できる場合も、SSL(暗号化)通信が可能か、SSLが解除された接続になるかどうかは、キャリアや機種によると思われます。)
※2008/5月現在、殆どの携帯端末で警告、または切断が発生します。
※携帯各社・機種によって、方式や搭載されている証明書に違いがございます。
※auの機種で切断が発生する場合、「PCサイトビューア」で閲覧できる場合があります。

携帯電話に関するご質問(機能やサービス、SSL対応状況、その他詳細)は各携帯電話会社様にお問合わせ下さい。

NTT DoCoMo SSL解説ページ
SOFTBANK SSL解説ページ

trip_origin お申し込み方法

「共用SSL」オプションのお申し込みは以下の流れをご確認下さい。

■ これからABLENET®をご利用のお客様(新規契約時に併せてお申込み)

お申込みフォームのオプション選択欄で「共用SSLを申し込む。」にチェックを入れてお申込みください。

■ ABLENET®をご利用中のお客様

1. コントロールパネル内 「オプション申込」よりお申し込み下さい。
2. お申込みを頂きましたらメールで「お見積もり」をお送りいたしますので、費用のご了承の旨、ご返信下さい。
3. ご返信を頂きましたら初期費用・月額料金(サーバー残期間分)のご請求後、共用SSLオプションを設定致します。

■ ABLENET®をご利用中のお客様(サブ型→独自型に変更)

※現在、「サブドメイン型共用SSL」を利用中のお客様が「独自ドメイン型共用SSL」に変更される場合
1. コントロールパネル内 「オプション申込」より、
「サブドメイン型から独自ドメイン型へ共用SSLオプションを変更」をお申し込み下さい。
2. お申込みを頂きましたら、サーバーの残り期限分の「独自ドメイン型共用SSL」の利用料から既にお支払い頂いている
「サブドメイン型共用SSL」の残り期限分の利用料を差し引いた金額の「お見積もり」をメールで送信致しますので、 費用のご了承の旨、ご返信下さい。
3.ご了承を頂きましたら初期費用・月額料金(サーバー残期間分)のご請求後、共用SSLオプションを設定致します。

■ ABLENET®をご利用中のお客様(独自型→サブ型に変更)

※現在、「独自ドメイン型共用SSL」を利用中のお客様が「サブドメイン型共用SSL」に変更される場合
1. コントロールパネル内 「オプション申込」より、
「独自ドメイン型からサブドメイン型へ共用SSLオプションを変更」をお申し込み下さい。
2. お申込みを頂きましたら、サーバーの残り期限分の「独自ドメイン型共用SSL」の利用料をそのまま充当致しますので、
新たな請求は発生致しませんが、差額の返金も致しません。その旨確認のメールを差し上げますので、ご確認頂き、
ご返信をお願い致します。
3. ご返信頂き次第、実際の共用SSLオプションの設定となります。

trip_origin お支払方法について

共用SSLオプションサービスの料金のお支払いは以下のようになります。

クレジットカード払いでご利用の場合

新規にホスティングサービスと同時にお申し込みの場合は、

サーバー初期設定費用、サーバー利用料
共用SSLオプションオプション初期設定費用(独自ドメイン型のみ)、共用SSLオプション利用料

がお申し込みと同時にクレジットカードへ請求されます。
※クレジットカード明細の請求元には「ABLENET®」ではなく「KK-NET」と記載されますのでご了承下さい。

ご利用中のホスティングサービスに後から追加でお申し込みの場合は、共用SSLオプション利用開始月からホスティングサービスの残りの期間分を一括して計算した利用料金をクレジットカードに請求致します。 尚、「今月よりSSLオプションの追加を希望します。」を選んだ場合は、利用をサービス開始から月末までが一ヶ月未満の場合も一ヶ月分の料金が課金されます。
また、クレジットカードへの請求は弊社よりサービス開始の通知を送付した日に行われます。

以後、コントロールパネルから共用SSLオプションの解除のお申込みがない限り、共用SSLオプションの更新はサーバー契約の更新と同時に行なわれます。

コンビニ払いでご利用の場合

新規にホスティングサービスと同時にお申し込みの場合は、

サーバー初期設定費用、サーバー利用料
共用SSLオプションオプション初期設定費用(独自ドメイン型のみ)、共用SSLオプション利用料

と併せてコンビニ払込票にてお支払いいただきます。

ご利用中のホスティングサービスに後から追加でお申し込みの場合、共用SSLオプション利用開始月からホスティングサービスの残りの期間分を一括して計算したコンビニ払込票をお送り致します。 また、「今月よりSSLオプション(サブドメイン型)の追加を希望します。」を選んだ場合は、 サービス開始から月末までが一ヶ月未満の場合も一ヶ月分の料金が必要となります。

以後、コントロールパネルから共用SSLオプションの解除のお申込みがない限り、共用SSLオプションの更新はサーバー契約の更新と同時に行なわれます。

keyboard_arrow_up