サポート

ホーム  サポート  他社からの移転について

他社からの移転について

独自ドメインを取得済みのお客様は、ドメイン移管ドメイン自己(他社)管理の何れかの契約方法をご選択頂けます。

1.DNSを変更して利用する


■ ドメイン自己(他社)管理

  他社で取得済みの ドメインの移管は行わず、ABLENETのサーバーのみ利用する ことが可能です。

  ・ ドメインの「サーバー接続先設定(DNS情報/ネームサーバー)の変更」を行って頂く必要がございます。
  ・ 先に「ドメイン自己(他社)管理」でお申込み頂いてから、後でドメインを移管することも可能です。

  ・ 【詳細】 ドメイン自己(他社)管理のお申込み〜利用までの流れ



■ ドメイン移管

  ドメインもサーバーも他社サービスからABLENETに移管する ことが可能です。

  ・ 【詳細】 ドメイン移管に必要な条件について / ドメイン移管手続きの流れ


  ABLENETに移管可能なドメイン
     .com / .net / .info / .biz / .org / .mobi / .JP(汎用/属性)  となります。
     上記以外のドメインは移管が行えませんので「ドメイン自己(他社)管理」をご選択下さい。

  キャンペーンのお知らせ
     只今 .info / .biz / .org のドメイン移管(更新)費用、新規取得費用無料、ドメイン移管・取得後も、
     ABLENETの管理下にある限りドメイン更新費用「永久無料」キャンペーン中! 詳細>>
     独自ドメイン永久無料キャンペーン


■移転・移管に関するよくある質問

  FAQ:他社からの移転、ドメイン移管について>>

 

DNSお申し込みの流れ

■ ドメイン自己(他社)管理のお申込み〜利用までの流れ(目次)

1. ABLENETにお申込み
2. 「設定完了通知」「DNS変更手続きについて」の受取り
3. ABLENETのサーバーで公開準備を整える
4. ドメインのDNS情報(ネームサーバー)の変更

  
 1. ABLENETにお申込み
 お申込みの際は、「独自ドメインお見積り・お申込みフォーム」より
 「ドメイン維持管理は自分でする」を選択してください。

 ※お客様の現在のドメイン管理業者様が、ドメインのDNS情報(ネームサーバー)
  他社(=ABLENET)に変更することを受け付けている必要がございます。
  
 2. 「設定完了通知」「DNS変更手続きについて」の受取り
 ABLENETにお申込み後、「設定完了通知」「DNS変更手続きについて」の二種類の書類を受け取ります。

  ● クレジットカード払いでお申込みのお客様
    上記案内は、登録メールアドレスにメールでお送りしております。

  ● コンビニ払いでお申込みのお客様
    上記案内は、コンビニ払込票と同封して郵送(書面)でお送りしております。
  
 3. ABLENETのサーバーで公開準備を整える
 「2」でご案内した各設定書類が到着の時点でABLENETのサーバーはご利用頂けます。
 (コンビニ払いの場合、データベースが利用頂けるのは入金確認後になりますのでご注意下さい)

  ● ホームページの公開準備
   「設定完了通知」に記載のテンポラリードメインを使用して弊社サーバーにアクセスし、
    公開するホームページデータのアップロードを行って下さい。

    ファイル転送ソフトの設定(ホームページデータのアップロード)

  ● メールアドレスの作成/メールソフトへの設定
    ご利用になられるメールアドレスを作成し、メールソフトにご設定下さい。

    POPアカウント(メールアドレス)の作成
    メールソフトの設定
  
 4. ドメインのDNS情報(ネームサーバー)の変更
  (1)ホームページ公開の準備が整いましたら、ドメインのDNS情報(ネームサーバー)を変更します。

   ● DNS(ネームサーバー)の変更方法
     お客様のドメイン管理業者に指示された方法に従って下さい。

   ● ABLENETのDNS情報
     お送りした「DNS変更手続きについて」の書類に記載されております。

   ※ 弊社で可能な場合は、DNS(ネームサーバー)の変更を無料で代行致します。
      ご希望の場合は、DNS情報の変更を行う為のURL、ID、パスワード情報をご連絡下さい。


  (2)DNS情報がインターネット上に行き渡るのを待ちます。

   ▼ 変更後のDNS情報がインターネット上に行き渡るには 通常24〜72時間 が必要です。
     (インターネット上の各DNSサーバーによって、情報が書き換わるタイミングは異なります。)
     その間、お客様のドメインへに対するアクセスは、

        ABLENETのサーバー(変更後DNS情報)
        移転前のサーバー(変更前DNS情報)

     へのアクセスが混在することになります。
     メールについては移転前サーバーとABLENETのサーバーそれぞれからメールを受信する
     必要がございますのでご了承下さい。

     サーバーへのアクセスイメージ

ドメイン移管について

ABLENETにドメイン移管のお申込みを行う前に以下の条件を満たしているかご確認下さい。

■ gTLDドメインの移管について(目次)
移管可能なgTLDドメイン
お申込み方法
ドメイン移管(更新)費用
移管に必要な条件
移管元で必要な手続き
その他の注意事項
ドメインを他社に移管(転出)する場合

■ JPドメインの移管について(目次)
移管可能なJPドメイン
お申込み方法
ドメイン移管(更新)費用
移管に必要な条件
移管元で必要な手続き
ドメインを他社に移管(転出)する場合

■ gTLDドメインの移管について ※よくある質問はこちら
移管可能なgTLDドメイン   .com / .net / .mobi / .info / .biz / .org
お申込み方法  ● 新規サーバー契約と同時にお申込みの場合
 「取得済みドメインの管理をABLENETへ移す」を選択してお申込み下さい。

 ● 既にABLENETのサーバーをご利用中のお客様
  (ドメイン他社・自己管理からABLENETの管理に変更する場合)
   コントロールパネル内のお問い合わせフォーム「サポートへ質問」、
   もしくは 登録メールアドレス よりサポート support@ablenet.jp 宛てに
   『ドメインの移管希望』とご連絡下さい。
ドメイン移管(更新)費用  クレジットカード払い/コンビニ払いともに
 一年分のドメイン更新費用の前払いが必要になります。
 (移管完了時にドメインの有効期限も一年延長されます)

 ※ .info / .biz / .org は
   移管・更新費用「永久無料」キャンペーン中!

   独自ドメイン永久無料キャンペーン
移管に必要な条件   ・ドメインの有効期限が切れていない。
  ・ドメインの有効期限間近ではない。
   (有効期限の15日前まで移管申込みの受付が可能です)
  ・ドメイン取得後、60日以上が経過している。
  ・前回、ドメイン移管を行ってから60日以上が経過している。
  ・移管に際してのドメイン更新時に「総登録年数が10年を超えない」
   (移管完了時にドメインを延長できない無い場合は移管不能です)
  ・移管元ドメイン管理業者によって他社へのドメイン移管が
   禁止されていない。
移管元で必要な手続き
(1)〜(3)全て必須
 (1)Authorization Code(認証キー)の取得
 (2)ドメインのロックの解除
 (3)ドメイン管理者(Administrative Contact)のメールアドレスで
   メールの受取りが可能である

   ※移管の「承認」を行う為のメールはドメイン管理者のメールアドレス
    宛にのみ送信されますので、必要に応じて予め受取り可能なメール
    アドレスにご変更下さい。
その他の注意事項  移管元において一旦、ドメインの有効期限が切れ、復活(更新)してから、
 45日以内に移管をお申込み頂きますと、移管完了時に現在の有効期限
 から延長されない場合がございますので、予めご注意下さい。
ドメインを他社に
移管(転出)する場合
  ABLENET管理下でご利用中のドメインを 他社サービスに移管(転出)
  する場合は、FAQ 他社サービスにドメインを移管したい をご確認下さい。


■ JPドメインの移管について ※よくある質問はこちら
移管可能なJPドメイン   汎用JP/属性型JP
お申込み方法  ● 新規サーバー契約と同時にお申込みの場合
 「取得済みドメインの管理をABLENETへ移す」を選択してお申込み下さい。

 ● 既にABLENETのサーバーをご利用中のお客様
  (ドメイン他社・自己管理からABLENETの管理に変更する場合)
   コントロールパネル内のお問い合わせフォーム「サポートへ質問」、
   もしくは 登録メールアドレス よりサポート support@ablenet.jp 宛てに
   『ドメインの移管希望』とご連絡下さい。
ドメイン移管(更新)費用  ●クレジットカード払い
   ドメイン移管(更新)費用の前払いは必要ありません。

 ● コンビニ払い
   一年分のドメイン更新費用の前払いが必要になります。
移管に必要な条件   ・ドメインの有効期限が切れていない。
  ・ドメインの有効期限間近ではない。
   <クレジットカード払い>
    有効期限の10日前まで移管申込みの受付が可能です。
   <コンビニ払い>
    有効期限の15日前まで移管申込みの受付が可能です。
  ・移管元ドメイン管理業者によって他社へのドメイン移管が
   禁止されていない。
移管元で必要な手続き   現在のドメイン管理業者様にご連絡いただき、
  ABLENET(=株式会社ケイアンドケイコーポレーション)からの
  「指定事業者変更(移管)申請」に対し、「承認」を行うようご依頼下さい。
ドメインを他社に
移管(転出)する場合
  ABLENET管理下でご利用中のドメインを 他社サービスに移管(転出)
  する場合は、FAQ 他社サービスにドメインを移管したい をご確認下さい。

ABLENETへのドメイン移管手続きの流れ

ABLENETへのドメイン移管手続きは以下の流れで行います。

ABLENETへお申し込みいただきます。

弊社より「設定完了通知」をお送りします。
コンビニ払いの場合は、コンビニ払込票と同時に郵送いたします。
カード払いの場合は、メールで送信いたします。

尚、この時点で弊社が用意するテンポラリードメインを使用し、
弊社レンタルサーバーへのアクセス、WEBやメールの設定が可能です。

JPドメインの場合

1. 移転元のドメイン管理業者へご連絡頂く。

移転元のドメイン管理業者へ「(株)ケイアンドケイコーポレーションへ移管する」と連絡し、弊社からの移管申請に対して「承認」してもらえる状態にしおいて下さい。

2. 「移管申請フォーム」をご返送頂く。

弊社より「ドメイン名の移転について」のメールをお送り致しますので、 メールに添付の「移管申請フォーム」に必要事項をご記入の上、メールのご返信を頂きましたらABLENETより「移管申請」を行います。
※カード払いの場合は「設定完了通知」と同時に、コンビニ支払いの場合は「入金確認後」にメールを送信しております。

※属性型ドメインの移管には移管申請フォームの
 送付はございません。
 (ご入金と同時に「移管申請」を行なわせて頂きます)

3. 「移管元ドメイン管理業者」様に移管(指定事業者変更)申請の承認作業を行って頂く。

移管元ドメイン管理業者様が「承認作業」を行えばドメインの移管は完了です。但し、この「移管の承認作業」を行なってもらえない場合はドメインの移管は失敗しますので、 必ず「承認」を行なって貰えるよう、事前にお客様より移管元ドメイン管理業者様にご依頼下さい。
ドメインの管理が弊社へ移りましたらお客様へメールでご案内いたします。

4. DNS変更のご依頼を頂く。

弊社レンタルサーバーでWEBやメールの設定が終了し、準備が整いましたらメールでご連絡ください。 お客様のドメイン登録情報のDNSサーバーを弊社のものに変更します。この作業により、ドメイン名を使用してABLENETのサーバーにアクセス出来るようになります。

 

 
gTLDドメイン 「.com」「.net」「.info」「.biz」「.org」「.mobi」「.jpn.com」の場合

1. 移転元のドメイン管理業者へご連絡頂く。

移転元のドメイン管理業者へ「K&K Corporation Ltd.に移管する」と連絡し、他社(ABLENET)への 移管の手順を確認して下さい。また、移転元のドメイン管理業者には下記事項をご依頼下さい。
(1)ドメインのロックの解除。
(2)AUTHCODE(認証キー)の取得。
(3)ドメイン管理者(Administrative Contact)のメールアドレスを受信可能なものに変更。(混乱を防ぐため移管するドメイン以外のメールアドレスに設定して下さい)

2. 「移管申請フォーム」をご返送頂く。

弊社より「ドメイン名の移転について」のメールをお送り致しますので、 メールに添付の「移管申請フォーム」に必要事項をご記入の上、メールのご返信を頂きましたらABLENETより「移管申請」を行います。
※カード払いの場合は「設定完了通知」と同時に、コンビニ支払いの場合は「入金確認後」にメールを送信しております。

3. 移管の承認作業を行って頂く。

「Network Solutions」よりドメインの管理者メールアドレス(Administrative Contact)宛てに移管の承認を求める英文のメールが届きますので「承認」を行なって下さい。

Request to Transfer Your Domain Name(s) to Network Solutions

「ドメイン管理者のメールアドレス」が
「お客様のドメイン管理業者のメールアドレス」である場合は、弊社からの移管申請に対し「承認」を行なうよう予め依頼しておいて下さい。
「お客様ご自身のメールアドレス」である場合はメールの指示に従い承認作業を行う必要がありますが、承認用のメールを弊社へ転送して頂ければ 無料で承認作業を代行させて頂きます。

4. 承認作業後、移管が完了するまでお待ち頂く。

「移管の承認作業」を行なってから数日〜10日程度(移転元のドメインの業者によって日数は変わります)でドメインの管理が弊社へ移ります。 ドメインの管理が弊社へ移りましたらお客様へメールでご案内いたします。

<gTLD(com/ net/ org/ info/ biz)ドメインの場合>
ドメイン移管時に登録情報変更(WHOIS情報変更)が行われた場合、その変更情報の有効性を確認するため、レジストラ(NetworkSolution社) から、ドメイン登録者(※移管フォームにご記入のメールアドレス)に対し、自動確認メール(英文)が送信されます。
15日間以内に「確認作業(メール内のリンク先を開き、確認のクリックをする)」を行ってください。

確認メール到着から15日間以内に「確認作業」が行われなかった場合、ドメインの接続先が
Network Solution社の指定サイトになり、お客様はWebサイトやメールにドメインを 利用できなくなりますのでご注意ください。その後、確認作業をすることで利用可能になりますが、復旧には時間がかかる可能性があります。

5.  DNS変更のご依頼を頂く。

弊社レンタルサーバーでWEBやメールの設定が終了し、準備が整いましたらメールでご連絡ください。 お客様のドメイン登録情報のDNSサーバーを弊社のものに変更します。この作業により、ドメイン名を使用してABLENETのサーバーにアクセス出来るようになります。

 

「DNS情報を変更」を行い、その情報がインターネット上に行き渡れば、お客様のドメイン名にて
弊社レンタルサーバーにアクセスすることが出来るようになります。


サーバーへのアクセスイメージ

変更後のDNS情報がインターネット上に行き渡るには通常数時間〜数十時間が必要です。

尚、DNSサーバーによっては変更後の新しいDNS情報に書き換わるタイミングが異なる為、
その間、お客様のドメインへのアクセスは、新サーバーと旧サーバーへのアクセスが混在することになり、
メールについては旧サーバーとABLENETのサーバーそれぞれからメールを受信する必要がありますのでご了承下さい。

ページTOP

  

ABLENETのVPS|WindowsServerも試用可能なスケーラブルVPS

独自ドメイン無料キャンペーン

  • サポート
  • 障害、メンテナンス情報
  • 掲載禁止、利用禁止事項
  • 他社からの移転について
  • コントロールパネル
  • ホームページ公開までの流れ
  • FTP(ファイルの転送方法)の設定
  • メールソフトの設定
  • CGI・SSI(サーバー環境・設定情報)
  • .htaccessについて
  • 各種アプリケーション
  • ウィルス対策情報

新規お申し込みはコチラから お見積り お申し込み

  • お申し込み〜ご利用までの流れ
  • 旧サーバーからの移転について
  • リンク集
  • 導入実績
  • 独自ドメイン
  • ABLENET レンタルサーバー用語集
ABLENETサービスプラン

エイブルネットのレンタルサーバー 用途によってお選び頂ける4つの共用ホスティングプランと2つのCPU占有プランをご用意。 強力なバックボーンで、データー転送量無制限


12th Anniversary お蔭様で2014年、当社は設立16周年!
これからもABLENETレンタルサーバーは皆様の信頼にお応えし続けます!