サポート

ホーム  サポート  メールの設定  Outlook Express

Outlook Express

ここでは、Outlook Express に弊社サーバーに設定したメールアカウントを追加する方法を解説します。

Outlook Expressの設定

メールソフトの設定を行う前に、使用したいメールアカウント(メールアドレス)をコントロールパネルの
「メール管理ツール」内にある POPアカウント追加」で作成する必要がございます。

また、「メールソフトの設定を行う際に必要な情報」はお送りした「設定完了通知」に記載されておりますのでご確認下さい。


(1) Outlook Expressの起動〜メール設定画面まで
(2) メールアカウント(メールアドレス)の登録設定
(3) メールアカウント(メールアドレス)のオプション設定



■ Outlook Expressの起動〜メール設定画面まで

  1. Outlook Expressを起動し、メニューバーの「ツール」->「アカウント」をクリックします。

    Outlook Express

  2. 「メール」タブをクリックします。

    Outlook Express

  3. 「追加」ボタンをクリックし、さらに「メール」をクリックします。

    Outlook Express

■ メールアカウント(メールアドレス)の登録設定


  1. 「表示名」の欄に好きなアカウントのタイトルを入力し「次へ」。
    ※ここで設定した表示名はメール送信時の「From」欄に表示されます。

    Outlook Express

  2. 「電子メールアドレス」の欄にこのメールアカウントで利用するメールアドレスを入力し「次へ」。
    ※ここで設定したメールアドレスはメール送信時の「From」欄に表示されます。

    尚、「受信メールサーバーの種類」はPOP3のままにします。

    Outlook Express

    例えば、
    表示名に「tarou yamada」、「電子メールアドレス」に「example@example.jp]と記入した場合、
    「From」欄には     "tarou yamada"<example@example.jp>    と表示されます。

  3. 「受信メールサーバー」「送信メールサーバー」をそれぞれ入力します。
    これらの項目は、お客様にお送りした 設定完了通知 に記載されています。

    Outlook Express

  4. 「アカウント名」「パスワード」を入力します。
    ※ここでの「アカウント名」「パスワード」はコントロールパネルの「POPアカウント追加」にて
    お客様が作成したものを指します。
    (設定完了通知に記載されているアカウント(ユーザー名)、パスワードとは異なります)

    Outlook Express


    アカウント名
    (1) 「コントロールパネル」の「メール管理ツール」の POPアカウント追加 よりお客様がご使用になる
    アカウント名を作成する必要がございます。

    (2) 「アカウント名」欄には、ドメイン名を含んだメールアドレス全体を入力して下さい。
        例:ドメイン名:「example.jp」 アカウント名「sales」の場合は
         sales@example.jp または sales%example.jp  となります。

    パスワード
    POPアカウントの追加でアカウントを作成した際に設定したパスワードを入力して下さい。
    パスワードを紛失した場合・・・「POPアカウント設定変更」にて新たにパスワードを再設定して下さい。

  5. 「完了」ボタンをクリックしてアカウントの追加は全て終了です。

    Outlook Express

■ メールアカウント(メールアドレス)のオプション設定


  1. 続いて、オプション設定について解説いたします。

    ● メールを「サーバーに残さない」よう設定してください。
    メールのスペースを使い尽くしてしまい、メールの送受信が出来ないなどのトラブルの元になりますので、
    下図の通り、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックをしないでください。

    ● 送信メール(SMTP)のポート番号は587番に設定して下さい。
    但し、学校などで「587番ポート」が使用できない接続環境の場合は、「25番」に設定してください。

  2. 「ツール」から「アカウント」を選択します。

    Outlook Express


  3. 「メール」タブをクリックすると、メールアカウントの一覧が表示されるので、
    設定を行なう「メールアカウント」をクリックし、「プロパティ」を選択します。

    Outlook Express


  4. 「詳細設定」で「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェック項目を外します。

    Outlook Express

  5. さらに、Outlook Expressでは「SMTP-AUTHの設定」を行う必要があります。

ページTOP

  

ABLENETのVPS|WindowsServerも試用可能なスケーラブルVPS

  • お問い合わせトップ
  • 障害、メンテナンス情報
  • 掲載禁止、利用禁止事項
  • 他社からの移転について
  • コントロールパネル
  • ホームページ公開までの流れ
  • FTP(ファイルの転送方法)の設定
  • メールソフトの設定
  • CGI・SSI(サーバー環境・設定情報)
  • .htaccessについて
  • 各種アプリケーション
  • ウィルス対策情報

新規お申し込みはコチラから お見積り お申し込み

  • お申し込み〜ご利用までの流れ
  • 旧サーバーからの移転について
  • リンク集
  • 導入実績
  • 独自ドメイン
  • ABLENET レンタルサーバー用語集

12th Anniversary お蔭様で2016年、当社は設立18周年!
これからもABLENETレンタルサーバーは皆様の信頼にお応えし続けます!