サポート

ホーム  サポート  FTP(ファイルの転送方法)の設定

FTP(ファイルの転送方法)の設定

ここではお客様のホームページデータを転送する為に必要な「FTP(ファイル転送)ソフト」の設定について解説します。

FTP(ファイル転送)ソフトの基本設定

FTP(ファイル転送)ソフトとは 設定方法はこちら>>
お客様が作成されたホームページのデータファイルをABLENETのサーバーに転送したり、編集したりする際に使用します。


ファイル転送時の注意事項
サーバーに転送するファイル名やディレクトリ名には半角英数字をご利用下さい。

  • ファイル名に利用できる文字:半角英数字。 a〜z A〜Z 0〜9 . (ピリオド) - (ハイフン) _ (アンダー バー)
  • ファイル名に利用できない文字:半角英数字以外のもの。スペースや、日本語や全角の英数字など。
    (これらの文字は予期せぬ動作の原因となるので使用しないで下さい。)

FTPソフトの設定を行なう前に
  「ホームページ用のフォルダがない場合」
      事前にローカル(お客様のパソコン内)にホームページ用のフォルダを作成しておきましょう。
      ※Windowsの場合はデスクトップ上で右クリックで表示される「メニュー」内の「新規作成」から作成できます。
        (例:「MyHomepage」、「homepage」等)
  「ホームページ用のフォルダがある場合」
      「FTPの設定」時にそのフォルダにアクセスするよう指定して下さい。


FTP(ファイル転送ソフト)の設定内容

ファイル転送ソフトには以下の情報を該当する項目に設定してください。


ファイル転送設定に必要な情報は全て「設定完了通知」の「1. ユーザー情報」欄に記載されています。


FTPサーバー名 設定完了通知の「1. ユーザー情報」の
  「FTPサーバー」 (例: ユーザー名.temporarydomain.net
に記載されている情報を設定して下さい。
ユーザー名 設定完了通知の「1. ユーザー情報」に記載されている
「ユーザー名」 を設定して下さい。
(ユーザー名はお客様の「アカウント名=コントロールパネルのログイン名」のことです。)
パスワード 設定完了通知の「1. ユーザー情報」の
  「パスワードその1」
に記載されている情報を設定して下さい。
(ABLENETコントロールパネルへのログインパスワードとFTPのパスワードは共通です。)
ファイルを転送するディレクトリ
(フォルダ)
設定完了通知の「1. ユーザー情報」の
  「ファイル転送先ディレクトリ(フォルダ)」 (例: /お客様のドメイン名/
に記載されている情報を設定して下さい。 FTP(転送)ソフトに「初期フォルダ」や「転送先フォルダ」等の設定がある場合も同様に設定して下さい。
その他 「PASVモード」をオンに設定して下さい。(PASVモードを「使う」に設定してください)

転送ソフト・ホームページ作成ソフトをご利用の場合
各転送ソフト・ホームページ作成ソフトのファイル転送機能を使ってファイルを転送する場合も設定する項目は上記の場合と同様ですが、以下にいくつか代表的なソフトの例を挙げて説明します。


FFFTPによるファイル転送の設定


「ホームページビルダー9(IBM Corp. )」の設定


「ホームページ制作王2003(株式会社イクセラ・ジャパン)」の設定

※個々のソフトウェアの使用法をABLENETレンタルサーバーサービスにてサポートする物ではありません。
お客様の利便のために解説しておりますので、 個々の利用法方についての質問はリンクをたどってそれぞれのソフトウェア販売元までお問い合わせください。

ページTOP

  

ABLENETのVPS|WindowsServerも試用可能なスケーラブルVPS

  • お問い合わせトップ
  • 障害、メンテナンス情報
  • 掲載禁止、利用禁止事項
  • 他社からの移転について
  • コントロールパネル
  • ホームページ公開までの流れ
  • FTP(ファイルの転送方法)の設定
  • メールソフトの設定
  • CGI・SSI(サーバー環境・設定情報)
  • .htaccessについて
  • 各種アプリケーション
  • ウィルス対策情報

新規お申し込みはコチラから お見積り お申し込み

  • お申し込み〜ご利用までの流れ
  • 旧サーバーからの移転について
  • リンク集
  • 導入実績
  • 独自ドメイン
  • ABLENET レンタルサーバー用語集

12th Anniversary お蔭様で2016年、当社は設立18周年!
これからもABLENETレンタルサーバーは皆様の信頼にお応えし続けます!