サポート

ホーム  サポート  コントロールパネル  自動応答(オートレスポンダー)設定・変更

自動応答(オートレスポンダー)

「自動応答(オートレスポンダー)」とはあるアカウントにメールが来たときにあらかじめ用意した定型文の書いてあるメールを送信者に自動的に返送する仕組みのことです。

自動応答(オートレスポンダー)について

別名(エイリアス)自動応答追加

コントロールパネルの「自動応答追加」のアイコンをクリックしますと下記の画面になります。


下記画面はサンプルです。
別名(エイリアス)自動応答追加



ここで紹介する例では、

(1) お客様から info@ablenet.jp 宛てにメールが届くと自動的に設定した文章のメールが送信者に返信されます。

(2) お客様からのメールは「オーナーメールアドレス」webmaster@ablenet.jp に届きます。
  自動応答名には、作成済みPOPアカウントを指定することは出来ません。エラーとなります。
  ※オーナーメールアドレスへ記入できるのは「最大1つまで」となっております。
   また、カンマ(,)を挿入してのご利用はできませんのでご了承下さい。


ご利用にあたっての注意事項
 (注1) 上記の例では info@ablenet.jp というアドレスはPOPアカウントではないのでメールソフトに設定しても
     受信は出来ません。
 (注2) イタズラを防止のため1日に3通以上同じ宛先に自動応答は出来ません。
 (注3) フォームメールのCGIでメールを「自動応答」に送信して、定型のメールをフォームの記入者に送ることは出来ません。
     これは、フォームメールの送信者が「CGI」となるためです。



別名(エイリアス)自動応答設定

以下に、「自動応答追加」で設定をしてある自動応答の内容を編集方法を案内いたします。
メニュー「別名(エイリアス)自動応答設定」をクリックすると現在設定されている自動応答のリストが表示されます。


下記画面はサンプルです。
自動応答(オートレスポンダー)設定変更方法



設定を変更したい自動応答の「設定変更」ボタンをクリックします。



自動応答(オートレスポンダー)設定変更方法



 現在、設定されている内容が表示されます。

   オーナーメールアドレス
   件名
   本文

 変更したい内容を入力し、「自動応答修正」ボタンをクリックします。

ページTOP

  

ABLENETのVPS|WindowsServerも試用可能なスケーラブルVPS

  • お問い合わせトップ
  • 障害、メンテナンス情報
  • 掲載禁止、利用禁止事項
  • 他社からの移転について
  • コントロールパネル
  • ホームページ公開までの流れ
  • FTP(ファイルの転送方法)の設定
  • メールソフトの設定
  • CGI・SSI(サーバー環境・設定情報)
  • .htaccessについて
  • 各種アプリケーション

新規お申し込みはコチラから お見積り お申し込み

  • お申し込み〜ご利用までの流れ
  • 旧サーバーからの移転について
  • リンク集
  • 導入実績
  • 独自ドメイン
  • ABLENET レンタルサーバー用語集

12th Anniversary お蔭様で2016年、当社は設立18周年!
これからもABLENETレンタルサーバーは皆様の信頼にお応えし続けます!